富士の風に吹かれて~契山館 静岡分会

霊的な真実を探る旅に出かけよう!

なおいー写真紀行第36回、沖縄(その13)

今回も、前回に続いて、宮古島の画像です。

今回の1枚目は、東平安名崎(ひがしへんなざき)にある平安名崎(へんなざき)灯台です。

IMG_2943

東平安名崎は、宮古島の最東南端にある、長さ2キロ、幅200メートル程の細長い半島で、その先端に、塔高24.5メートルの平安名崎灯台があります。

日本の灯台50選にも選ばれていて、内部の見学が出来る、最南端の灯台となっています

宮古島空港からは、車で30分ほどでしょう。

2枚目は、砂山ビーチです。

IMG_2944

砂山ビーチは、空港から車で30分ほどの、島の西部にある白砂の海岸で、波の浸食によって出来たアーチ状の岩は、宮古島のシンボルとも言えるでしょう。

ところが最近、このアーチ状の岩が崩落したり、落石が起こる危険が増したとのことで、防護柵が張られ、この岩に近付くことが禁止されたそうです。

補強工事には、莫大な費用が必要なため、工事の計画は具体化されていないそうですので、当面、この画像に見られる美しい景観は、損なわれたままになるようです。

また、このビーチでは、近年、遊泳中の死亡事故が多発していて、サメの目撃情報も寄せられているとのことで、関係機関が注意を喚起しているそうです。

現代では、どこへ行っても、不道徳な霊魂と遭遇する可能性が高いですが、事故が多発するような所では、やはり不道徳な霊魂が、面白がって、カモになりそうな人間を物色しているのかもしれません。

そのような所を、《間気》という肉体と《幽体》を接着させている、糊状の気が流出しているような方が訪れたら、最悪の事態を招きかねません。

どうか一人でも多くの方に、一日でも早く、《霊的トレーニング》を始めて《幽体》を鍛えて頂きたいと願うばかりです。

《霊的トレーニング》によって《幽体》が健全化し成長すれば、私達の《幽体》は強いオーラを放つようになり、《守護霊や指導霊》の視界に入って、その援助が受けられますし、不道徳な霊魂は遠ざけることが出来るのです。

なおいー

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ 

花粉の終わり(2019/04/16)

契山館静岡分会のmr.poraiです。

花粉の季節も終盤となりました。

杉花粉⏩檜花粉ときて掉尾を飾るのは松花粉です。

幸い松花粉は粒子が大きいようで、杉花粉のような飛散はないみたいです。

写真による松の花は、富士山の遥か手前に見える“松の木”のものです。

毒霞の季節もあと少しです。

IMG_2936

IMG_2937

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

今日の富士山(2019/4/16)

IMG_2935

by このはなさくや

今日の富士山(2019/4/15)

IMG_2931

by このはなさくや

今日の富士山(2019/4/13)

IMG_2929

by このはなさくや

なおいー写真紀行第35回、沖縄(その12)

今回からは、数回にわたって宮古島の画像です。

宮古島は沖縄本島の南西約300キロにある、面積約159平方キロ、海岸線長約118キロ、最高標高約115メートルの島です。

本島と石垣島の間にありますが、本島からは約300キロ、石垣島からは約110キロですから、中間よりは、ずっと石垣島寄りにあります。

飛行機で那覇からは50分、東京からは3時間15分程で、人口は周辺の離島と合わせた宮古島市で、約5万4千人です。

今回の画像は、与那覇前浜(よなはまえはま)で、宮古島を代表するだけではなく、日本のベスト・ビーチ・ランキングでは、常にベストスリーにランクインしている、日本を代表するビーチだと言えるでしょう。その美しさは東洋一と、称えられています。

IMG_2927

IMG_2928

島の南西にあり、空港から車で15分程です。延長7キロにわたって、白砂の海岸が続いています。

以前は最盛期以外は閑散としていて、静かなビーチが眺められましたが、最近は宮古島の観光ブームで、観光客が大型バスで押し寄せているそうなので、霊的な環境悪化が懸念されます。

訪問者が、《霊的トレーニング》を行って、《幽体》を鍛えてさえいれば、問題ないのですが・・・。

また、近年、大型台風が相次いで襲来しているために、砂浜の侵食が急速に進行していて、観光への影響も懸念されているそうです。

なおいー

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ 
プロフィール

契山館 静岡分会

このブログの内容は契山館の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として分会は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
水波霊魂学 書籍集(ペーパーバック版)
















































※ Amazonにて販売中!中身の試し読みも可。

ギャラリー
  • なおいー写真紀行第36回、沖縄(その13)
  • なおいー写真紀行第36回、沖縄(その13)
  • 花粉の終わり(2019/04/16)
  • 花粉の終わり(2019/04/16)
  • 今日の富士山(2019/4/16)
  • 今日の富士山(2019/4/15)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ