富士の風に吹かれて~契山館 静岡分会

霊的な真実を探る旅に出かけよう!

なおいー写真紀行第30回、沖縄(その7)

今回の1枚目は、西表(いりおもて)島を流れる、長さ7.5キロの仲間川です。

IMG_2884

画像では分かりにくいですが、下流は広大なマングローブ林を形成しています。

西表島は八重山(やえやま)諸島の中心、石垣島から約30キロほど離れています。石垣港から、東部の大原と、西部の上原への2つの航路があり、高速船で40~50分です。

面積は約290平方キロで、沖縄県では本島に続いて2番目の大きさ、日本国内でも12番目です。周囲は約130キロ、最高標高は約470メートルです。

高山はありませんが、全体的に山がちで平地が少なく、大部分が亜熱帯の自然林です。

島を一周する道路はなく、中には船でしか行き来が出来ない集落があります。人口は約2400人です。

イリオモテヤマネコなど、希少な野生鳥獣の宝庫として知られていますが、有名なイリオモテヤマネコは、繁殖期以外は夜行性で、生息数も100匹程度と少なく、目撃できる可能性は、まずないようです。

IMG_2885

2枚目は、西表島のすぐ北にある鳩間島(はとまじま)の海岸です。

鳩間島は面積約1平方キロ、海岸線長約4キロ、最高標高約34メートル、人口45人ほどの小さな島です。

八重山諸島の高速船は、原則、他の島に寄港しないのですが、鳩間島は例外で、独立した航路を持たず、石垣港と西表島西部の上原港結ぶ便が、日に数回、行きか帰りに寄港します。

石垣港からは50分、上原港からは10分程度です。

徒歩数時間で回れる島ですが、海岸線は美しく、迫力のある西表島が眺められます。

なおいー

 ★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

今日の富士山(2019/3/12)

IMG_2883

by このはなさくや

なおいー写真紀行第29回、沖縄(その6)

今回は、日本最西端の島、与那国島(よなぐにじま)の3回目です。

IMG_2881

1枚目の画像は、島の東端の東(あがり)崎です。

日本最西端の地、西(いり)崎の反対側にあって、与那国空港から車で20分ほどです。

海岸から70~80メートルの断崖上に放牧地が広がっていて、与那国馬や牛が放牧されています。

与那国馬というのは、日本に8種残っている、在来馬という日本固有の馬の一種で、ポニーに分類される、体高120センチほどの小型馬です。

岬の先端には、高さ12メートルの、東崎灯台が立っています。

80キロほど先には、西表島(いりおもてじま)があって、見えることもあるようです。ただし、与那国島と西表島を結ぶ交通機関はなく、与那国島と西表島を行き来するには、一度、西表島を通り越して石垣島を経由し、折り返さなければなりません。

これは八重山(やえやま)諸島全体に言えることで、一部の例外を除くと、各離島間を結ぶ航路がなく、すぐ隣の島へ行くにも、一度石垣島へ出て、乗り換える必要があります。

そのため、石垣市に属する石垣島と、与那国町に属する与那国島以外の、八重山の離島(竹富島、西表島、波照間島など)が属する竹富町の町役場は、町外の石垣市内にあります。

IMG_2882

2枚目は、日本最西端の地にある、与那国島から各地への距離が刻まれたプレートです。

与那国島からは、八重山(やえやま)諸島の中心、石垣島より台湾の方が近く、沖縄県の県庁所在地の那覇までの距離は、東京と大阪間の直線距離より長いです。

東京は北京よりも遠く、北海道の宗谷岬や納沙布岬までは、シンガポールに匹敵する距離があります。意外と日本は広い、と言うのが私の印象です。

余談ですが、沖縄の米国統治下時代に定められた、防空識別圏の境界線が与那国島の上空にあるそうで、日本の航空機が与那国空港に着陸するには、一度、台湾側の防空識別圏側に侵入する必要があるとも聞きます。

この問題は解決済みとも、日本側と台湾側で見解が異なっているとも聞きます。幸い、大きな問題にはなっていないようですが、人間が定めた境界線とは、誠に厄介なものです。

時に、その制約を受けず、パスポートがいらない鳥や魚が羨ましく思えるのでした。

なおいー

 ★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

今日の富士山(2019/3/11)

IMG_2877

by このはなさくや

今日の富士山(2019/3/10)

IMG_2876

by このはなさくや

今日の富士山(2019/3/9)

IMG_2875

by このはなさくや

プロフィール

契山館 静岡分会

このブログの内容は契山館の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として分会は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
水波霊魂学 書籍集(ペーパーバック版)
















































※ Amazonにて販売中!中身の試し読みも可。

ギャラリー
  • なおいー写真紀行第31回、沖縄(その8)
  • なおいー写真紀行第31回、沖縄(その8)
  • 今日の富士山(2019/3/18)
  • 今日の富士山(2019/3/17)
  • 今日の富士山(2019/3/15)
  • 今日の富士山(2019/3/14)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ