富士の風に吹かれて~契山館 静岡分会

霊的な真実を探る旅に出かけよう!

今日の富士山(2019/8/12)

IMG_3178

by このはなさくや

なおいー写真紀行第55回、(国内各地第2回)

今回は屋久島の続きです。

なお、縄文杉の画像は、前回の記事「なおいー写真紀行第54回、(国内各地第1回)」をご覧下さい。

さて、その樹齢2000年とも7000年とも言われる、縄文杉ですが、1966年に発見されるまで、その存在が知られていなかっただけあって、かなりの山奥にあります。

現在でも、最寄りの荒川登山口から片道約11キロ、高低差700メートル、徒歩4~5時間の道程を往復する必要があります。

11キロの内、登山口から約8キロの区間は、トロッコ軌道の上を歩く、ほぼ平坦な道です。

後半の約3キロが登山道で、急登区間もありますが、道は整備されているので、特別に危険な箇所はなく、特別な装備や登山技術も必要ありません。

基本的に、往復10時間程度を歩き続けられる体力があれば、大丈夫だと思います。

山歩き用の靴、レインウェア、食料、飲み物の準備は必要です。

なお、現在は縄文杉の保護のため、10メートルほど離れた展望デッキからの見学になっています。

また、荒川登山口までは、12月から2月の冬期を除き、レンタカー等の乗り入れが禁止されていますので、麓の屋久杉自然館の駐車場から、所用35分のシャトルバスかタクシーを利用することになります。

冬期間も縄文杉への登山は可能ですが、登山道が積雪・凍結するため、冬山用の装備が必要のようです。

シャトルバスの発車する屋久杉自然館までは、宮之浦から50分、空港から25分、安房(あんぼう)から10分程度ですが、縄文杉への日帰り登山には、早朝の出発が必要ですので、前日までに屋久島入りする必要があります。

さて、今回の画像は、屋久島の西部にある大川(おおこ)の滝です。

IMG_3175

落差88メートルで、宮之浦、空港、安房からは、車で1時間~1時間30分程度でしょう。

なおいー

 ★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

今日の富士山(2019/8/11)

IMG_3177

by このはなさくや

ドッグ・イン・ブラック16

IMG_3174

ドッグ・イン・ブラック15

IMG_3173

鳩の宴

契山館静岡分会のmr.poraiです。

当地も稲穂が出る時季となりました。

鳩が稲穂をついばむ姿を目撃しましたので1枚。

道路の高さがあるので、鳩にとって稲穂は丁度良い高さに頭を垂れつつあります。

雀は稲の茎につかまり稲穂をついばむみたいですので、農家さんにとっては害鳥ですが、ここでは鳩の害の方が大きいようです。

みんないつだって生きるのに精一杯!

なんだか疲れた感じがして、今日もまたため息をつくmr.poraiなのでした。

IMG_3172

プロフィール

契山館 静岡分会

このブログの内容は契山館の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として分会は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
水波霊魂学 書籍集(ペーパーバック版)
























































※ Amazonにて販売中!中身の試し読みも可。

ギャラリー
  • なおいー写真紀行第57回、(国内各地第4回)
  • ドッグ・イン・ブラック24
  • 生活圏からの富士山(2019/08/22)
  • ドッグ・イン・ブラック23
  • ドッグ・イン・ブラック22
  • ドッグ・イン・ブラック21
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ