富士の風に吹かれて~契山館 静岡分会

霊的な真実を探る旅に出かけよう!

身も心も凍えてく。

でも、あなたを感じる時、凍った心も解けていく。

風にあなたを感じ、心を重ねる時、あなたと共に、何処までも、地の果てまでも...。

あなたの想いの欠片、今、ここに残ってる...。

IMG_2629

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ 

隣町での風景

契山館静岡分会のmr.poraiです。

mr.poraiの住む西隣の「羽衣伝説」がある街には、JR東海道新幹線や東海道本線の他に、静岡鉄道(静鉄)という私鉄が走っております。

写真は、静鉄のとある駅で撮影したものです。

なにやら有名な漫画の舞台になっていたそうです。

静岡鉄道では、2019年に百周年を迎えるとかで、古くなった車両の入れ替えをはじめています。

コンセプトは7色のラインナップで、電車の写真を撮ろうと思っていたのですが‥、

どうしても人が映り込んでしまいますので、電車の色をイメージした吊り広告を撮影しました。

IMG_2628

実際の虹の色とは異なりますが、クリアブルーは富士山、エレガントブルーは駿河湾を表現しているとのことです。

虹と言えばスペクトラム。

スペクトラムとは、現象などがあいまいな境界を持ちながら連続していることを指すことばでもあります。

幽質界の階層の区分は、スペクトラムのような状態なんだそうです。

そう言えば静鉄のレインボーは「紫」でなく「エレガントブルー」が配され、あいまいさがより強調されているようにも思えました。。

電車ファンから見たら、取るに足りない投稿になってしまいました。

吊り広告の「虹」を見ているうちに、何となく考えが水波霊魂学に引き寄せられていったmr.poraiなのでした。

IMG_2627

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

空には星々が輝いている。

人はいつか星に成る。

その時、持っていけるのは神様の御光だけ。

神様の御光を受け取れるのは、地上に居る間。今、この瞬間。

御下に帰るには、他に必要なものは何も無かった...。

星

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ 

イルミネーション

街の中は、いつの間にかイルミネーション。

きらきら輝いて、暖かな気持ちに成れるね。

でも、あなたの光は何処にも無い。

何処へ行ったの?あなたは...。

あなたの光が、僕の内に届くよう、いつも祈ります。

あなたの光に満たされたい。

IMG_4019
★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ 

今日の富士山(2018/12/1)

IMG_2625

by このはなさくや

なおいー写真紀行第13回、北海道(その6)

今回のテーマは阿寒湖の夕暮れです。

IMG_2622

IMG_2623

IMG_2624

阿寒湖は釧路空港から1時間、釧路駅からは1時間30分の所にある、周囲30キロのカルデラ湖で、湖面の標高は420メートルです。

天然記念物マリモの生育地として知られ、道内最大のアイヌコタン(アイヌ集落)もあって、道東を代表する観光地の一つだと言えます。

気候は寒冷で、夏でも25℃を超えることは少なく、厳冬期には、連日最低気温がマイナス20℃を下回るようなことも珍しくありません。

そのため、冬期は全面結氷し、スケートリンクが作られたり、様々な氷上イベントが行われます。

さて、私は夕暮れ時の、刻一刻と変化する表情、特にその色彩感の変化が好きで、旅に出ると夕暮れ時の1~2時間は、景観から目が離せなくなります。

晴れた日の夕暮れ時の景色を、劇的に演出してくれるのは、雲かもしれませんね。

雲とは、まるで生き物のようで、誠に不思議な存在だと思います。

正に、刻一刻と形も色彩も変化を続けますし、一期一会と言いますか、2度と同じ表情を目にすることが出来ないものです。

本物の色彩感は、とても画像には収まりません。

なおいー

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ 
プロフィール

契山館 静岡分会

このブログの内容は契山館の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として分会は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
水波霊魂学 書籍集(ペーパーバック版)
















































※ Amazonにて販売中!中身の試し読みも可。

ギャラリー
  • 墓じまい
  • 今日の富士山(2018/12/17)
  • 今日の富士山(2018/12/16)
  • 今日の富士山(218/12/15)
  • 生活圏からの富士山(2018/12/14)
  • なおいー写真紀行第15回、北海道(その8)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ