先月も、遠方よりたくさんの方にお越し頂いて、ひたすら感謝ばかりです。 お天気も上々でしたが、富士山の姿は拝めず残念。

地区会では、先ず、会場の祓いを行なって、修行の妨げと成るような霊的な穢れ、場合によっては低い霊魂を祓います。

その上で霊的に特別なアンテナを設定し、そのアンテナを中心に集まります。 一定の作法後、高級な霊魂をお呼びし、高級な霊的空間を作成して瞑想を行います。

瞑想中は、高級な霊魂方により、特別なアンテナに高い力を降ろして頂き、その御力を修行者、一人一人が自身に引いて吸収します。

現代は、霊的な環境があまりに悪く成っています。未発達霊魂、邪悪な霊魂が入り込まないようにした上で、高い力が降りる環境を作り出さなければなりません。

それは、やはり、団体に所属せず瞑想を行なっても、霊的な安全を担保できませんし、高い力も降りて来ません。

また複数人で、儀式を行う事で、自分一人では、絶対に降ろせない非常に高い力も降りて来ます。数は力なりと言えます。

初心の方で有れば、自身より、先に道を歩み、力を付けている先輩と一緒に修行を行う事が出来るとも言えます。

勿論、そうする事で、先輩から流れて来る力も受け取る事が出来るので、一人のみで、修行を行うよりも格段に早く、霊的な進歩向上が出来る事は言うまでもありません。

そうした事が、集団で実修する事の最大のメリットであり、団体に所属する事の意義で有ると言えます。

今回の地区会でも、話題と成りましたが、日本国内の霊的環境が、例えば20~30年前と比べると、劇的に低く成り、悪化しています。

以前は、危険の無かった修行法も、現代では、霊的環境の悪化から、すぐに邪霊に目を付けられてしまい、人生を良くする為、または道を求める為と、良かれと思って行なった事が、逆の方向へ向かってしまいます。

現代は、最も、単純な修行法、呼吸法でさえも、彼方此方に蔓延する低い幽気を吸ってしまう為、危険な修行と成ってしまいました。

やはり団体に所属して、こうした悪い霊的環境の中でも、安全に行える方法で、修行や儀式を行う事が肝要だと言えます。

法に触れるような行為を行なって、そうした団体がマスコミに取り沙汰される事が有りますが、何でもそうですが、世の中、そうした悪い団体や人ばかりでは、決して有りません。

マスコミの報道によって、十把一絡げ、全てを同じように捉えてしまうのは、大切なものを見失ってしまいますし、つまらない人生だと思います。

冷静に判断し、分析して、最後は、自身の感性によって、本物かどうかをしっかり見極めて頂きたいと思います。もし本物と判断したら、迷わず、先ずは飛び込んでみては如何でしょうか?

現代は、あまりに霊的な環境が悪化していて、実は迷っている暇は有りません。まさに、地獄の釜の蓋が開いて、邪悪な霊魂が地上に溢れかえっているからです。

犬も歩けば、では無いですが、すぐに邪霊にぶつかってしまう程、人の数より、邪霊の方が多く成ってしまっています。

それは、文明は発達しましたが、その分、あまりに無神論、無霊魂論の世の中に成ってしまった為、邪霊達が我が物顔で活動できる環境が出来上がってしまったからと言えます。

今すぐ、霊的な修行法、または儀式を行う事で、幽体を鍛え、身を守る必要が有ります。

契山館の地区会は、東京、群馬、千葉、名古屋、大阪、福岡、静岡と各地で開催しており、見学が出来ますので、是非、一歩を踏み出して頂けたらと思います。

太郎

IMG_0396

〈霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる〉


★水波霊魂学 夏イベント開催中!(アンケート / 動画) 7/1~8/31

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓