今まで、水波霊魂学の書籍は紙媒体(ペーパーバック)で出版されて居りましたが、この度、電子書籍(kindle版)でも刊行される事に成りました。多忙な方も、電車やバスの中でも読む事が出来ますので、是非、ご一読ください!

NEW
⑧『幽体の悲劇』-人は幽体と共に生きている(電子書籍版)

IMG_2373

鏡の中にいる自分。鏡を見た時、誰が映ってる?それは私であって私でない、本当の私が居た。人は、もう一人の自分。幽体と生きていた。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07HHP3HB1/

⑦『二本足の霊魂』-人間と霊魂の歴史(電子書籍版)

IMG_2321

水波霊魂学では「封印の書」または「禁断の書」と言われた書籍が、いよいよ解禁されました。

人類誕生の経緯について、聖書や古事記には、一部、書かれてはいますが、本書では、その秘密が大変、詳しく著されています。

・人類の救い主とは?

・人類が誕生して以来、幽質界の空間が、どのように変わっていったのか?

・人の生まれ変わりは、どのようにして行われるのか?

・何故、守護霊、指導霊が人を守り、導く存在に成ったのか?

・上層の霊魂、下層の霊魂の活動

・人間の霊魂はこの世やあの世では、どのような立場に居るのか?

・人間は滅びるべきなのか?

今まで、隠されてきた謎が明かされます。


⑥『霊魂研究へのいざない』- 死後の世界や霊魂について学ぶには(電子書籍版)

霊魂研究へのいざない(表紙)

昨今は、終活が叫ばれています。しかし、死後の世界の事は考えられていません。人と死後の世界、霊魂との関わりは、現在進行形なのです。死んでから考えるのでは遅いのです。無神論、無信仰が当たり前の現代。低い霊魂が満ち溢れ、そうした霊魂が発する低い幽気の影響を、自身の幽体は受けています。こうした世の中で、人はどのように生きれば良いのか?何を求めれば良いのか?そうした疑問を、本書は紐解きます。

IMG_2296
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G44C7T4/

⑤『龍』-霊魂の世界から舞い降りた霊力(電子書籍版)

龍(表紙)

龍は人類の歴史を見守り続けてきました。しかし、それは目先のご利益の為ではありません。人の魂としての長い歴史を考えて、真の幸せを願われています。その為に、誰にも知られずとも、自らを犠牲にされて来たのです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FQKRXY5/

④『神体』-偉大なる魂の生涯(電子書籍版)

shintai_20140525

何故、今、自分は生きているのか?何故、存在しているのか?海に沈んだ幻の古代文明。その文明に生きた大神人ラ・ムー師。人類誕生の秘密。今、封印されて来た神秘の扉が開かれる。

③『ネコの死後はどうなるの?』-ニャンコの救世主(電子書籍版)

ネコの死後はどうなるの?(表紙)

いつも待っていてくれた、あの子は、今頃、どうしているのでしょうか?この子は、天国に行く事が出来るのでしょうか?ペットがあの世で、どのように暮らしているのか?ペットがあの世で幸せに成るには、どうすれば良いか?そうした事が分かります。


1531611218-1

②『死後まで続く幸福のために』-霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ(電子書籍版)

死後まで続く幸福のために

人は死後、表面の身体とする幽体を生前から持っています。幽体の不調は、この世の人生でも、あの世の人生でも、その幸不幸に大きく影響します。無神論、無信仰が当たり前の現代。この世の霊的環境は非常に悪化しています。そうした環境の中、人は日々の生活で、低い霊的影響を知らず知らず受けています。幽体の不調を改善するには、どうすれば良いのでしょうか?

①『神伝禊法』-新時代の霊的トレーニング(電子書籍版)

神伝禊法

禊は水浴びではありません。本来、魂を救う神秘の技。ストレス社会の現代に必要なのは、古事記に書かれたあの技でした。人の生きる意味、自らの存在意義。全てを紐解く霊的秘儀が今ここに明かされます。