私が宗教的な世界、霊的な世界に関心を持ったきっかけは、自分自身の「死」を強く意識するようになったからでした。

その後、「死んだらどうなるのか?」、「死後の世界はあるのか?」、「あるとするなら、どのような世界なのか?」などの疑問が頭を離れなくなりました。

とても辛い経験ではありましたが、その結果、最終的に《契山館》に辿り着くことが出来たのですから、それで良かったのだと感謝しています。

もし私が、「死」を強く意識することがなかったら、私は無神論に陥り、立派な物質科学信仰者になっていたかもしれないからです。

高級霊魂の制止を振り切ってまで、《神霊》から認められているという自由を行使して、物質世界へと降った原罪への報いなのか、私たちは物質界での死から、誰一人逃れることができなくなりました。

でも私には、誰でも必ず肉体の死を迎えるという、その現実から目を背けて、あたかも、物質世界で永遠に生き続けるとの、幻想にとりつかれている方が、多いように思えます。

しかし、幸か不幸か、人生には嫌でも「死」を意識せざるをえない時があります。

身近な人の死、病気、事故、災害、戦争・・・。

誰でもこれらの不幸を避けて、幸せな人生を送りたいのが人情でしょう。

けれども、人間には、避け難い不幸に見舞われることもあります。

であるならば、その現実を、死後の《幽質界》でも通用する、真の幸福を掴むための、きっかけにして頂きたいと願うばかりです。

幸い現代は、誰でもインターネットで検索が出来る時代となりました。

自らの死を意識すれば、多くの方が、《死後の世界》について検索なさると思います。

そうなれば、《契山館》に辿り着くことが出来る方も多いでしょう。

一人でも多くの方が《契山館》と出会い、《水波霊魂学》を学び始め、《神伝の法》の霊的トレーニングを始められますことを、願ってやみません。

なおいー

IMG_2305

 ★水波霊魂学 夏イベント開催中!(アンケート / 動画) 7/1~8/31

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓