[生活] ブログ村キーワード

普段は、仕事が有るので、週末に掃除をしています。

その度に、掃除機のフィルターに溜まったゴミを捨てます。

一週間で、こんなにゴミ・埃が溜まるのかと、いつも驚かせられます。

とは言え、普通の生活をしているだけで、決して暴れ回っている訳でも有りません。

人が生活をしていると、そうしたゴミ・埃が発生してしまうのが、当たり前という事なんですね。

住環境だけでなく、人の身体も、特に暑い時期なら、お風呂に入らないと汗臭く成ってしまうと言えます。

汗や垢を落とさないと、清潔を保てません。

霊的にも、同じような事が言えます。

特に、現代は、霊的な環境が悪化している世の中なので、例えば、普段の通勤・通学に於いても、低い幽気や霊魂に接触する事が有ります。

すると、低い幽気が自身の幽体に付着したり、不道徳な霊魂に、後を付けられたりと言った事が起こる事が有ります。

特に、低い幽気は、そこら中に漂っているので、その影響を受けるのは、ごく普通に起こり得ると言えます。

例えば、喫煙室に入れば、その臭いが、衣服や身体にまで、染み付いてしまう事と似ていると言えるでしょう。

すると、本来なら、自分自身に付着した、低い幽気を綺麗にしたいところですが、残念ながら、物理的なシャワーを浴びても、幽気は落とせません。

幽気は霊的なものなので、霊的な方法でしか、落とす事は出来ないのです。

私ども契山館では、『神伝禊法』(しんでんみそぎほう)という霊的修行法、または霊術としての『祓い』によって、自分自身に付着した幽気を清めていきます。

また、それは、決して自分自身の力で行うものでは無く、神霊または高級な霊魂との約束事で成り立つ技法を通じて、高く清らかな力を降ろして頂き、その御力により自身の幽体を清めます。

『神伝禊法』は、水・光・風といった媒体を用いて、高級な霊魂方よりの御力を受け取ります。

水の禊(みそぎ)であれば、形だけなら、テレビ等で神主さん達が川に入って行なっているのを見た方も居らっしゃると思います。

但し、私どもが行う水の禊は、真冬の川に入るような事は決して行いません。

それは、極度に冷たい水の中に入る事は、肉体が強く抵抗し、それにより肉体と幽体がずれてしまったり、そうした事により、低い霊魂に狙われる可能性も有るからです。

私どもの水の禊は、家庭のお風呂場でも行う事が出来ます。そして、必ず、その人の体力・体調に合わせて、水の温度を調節して行ないます。

決して、無理はしませんし、苦行では無いのです。あくまで、高級な霊魂方よりの御力を受け取る事が最大の目的なのです。

ですので、水の禊を行なったが故に、風邪をひいたり、身体を壊す事も有りませんし、その上で、幽体は清まって、肉体的にも健康に成っていきます。

中には、水を媒体にしないで、直接、高級な霊魂よりの御力を受け取れば良いではないか、と仰る方も居るかも知れませんが、実は、それは非常に高度な難しい技術と言えるのです。

そして、高級な霊魂が100の御力をを降ろして頂いたとして、ブッダやキリストのような歴史的達人ならまだしも、我々のような凡人では、10も受け取る事は出来ないのです。

それ故に、神伝禊法では、霊的な世界の法則を最大限、活用して、私達のような凡人でも、水という媒体を通して、本来100の御力を70、80と確実に受け取れるように、作成された技法なのです。

現代は、普通に生きていると、霊的には、お風呂に全く入っていないのと同じ状態に成っていきます。

低い幽気の汚れが溜まっていく一方で、霊的なお風呂に入らない限りは、落ちる事が有りません。

そうなると、自身の幽体は汚れで覆われ、活力も失い、霊的な光とも言える幽体のオーラが出なく成ってしまいます。

そう成ると、守護霊、指導霊、補助霊といった高級な霊魂からは見えづらく成り、逆に、不道徳な霊魂や邪霊からは見え易く成ります。

もし、そうした低い方の霊魂が干渉するように成れば、この世の人生も良くない事ばかりが起きたり、病気に成ったり、あの世へ行ってからも、低い霊魂に低い世界へ、手を引いて連れて行かれる事に成ってしまいます。

そう成らない為にも、現代人こそ『神伝禊法』や『神伝鎮魂法』といった、幽体を清め、幽体を鍛える霊的な修行法こそ、必要なのだと言えます。

また、それを行わなければ、現代人の幽体はどんどん汚れていき、それに伴い、不道徳な霊魂、邪霊達を引き付け、更に、そうした霊魂達が低い幽気を撒き散らすといった、悪循環が、実は既に起こっているのです。

その結果の一つとして、様々な天災や異常な事件も多く成っています。

やはり、こうした事は、ただの偶然では無く、理由が有っての事だと言えます。

そして、一番の根本原因は、現代人が物質至上主義と成り、神や霊魂を否定し、例え、肯定しても、それは、自身の願望・欲望を達成する為に、神や高級な霊魂を利用する為の存在にしているからと言えます。

そうした考え方は、神や高級霊魂を拒否し、不道徳な霊魂や邪霊達を引き付ける事に繋がるのです。

高級な霊魂方の中には、人間達の目に余る行為、霊的な本質から遠ざかった姿に対し、大変な憤りを感じ、人類を消滅させたいと思われる方も居らっしゃるようです。

でも更に上位の霊魂方は、それを認められないそうです。

我々は、そうした神霊や高貴な霊魂方の真に深い愛、恩寵によって、存在を認められていると言えます。

とは言え、このまま行くと、人類の罪とも言える霊的カルマは、雪ダルマ式に、どんどん膨れ上がり、宇宙の法則とも言える自壊作用、大掃除としての働きで、更なる不幸を免れる事は難しいかも知れません。

それを避ける唯一の方法は、今や、『神伝禊法』『神伝鎮魂法』といった霊的修行法、霊的トレーニングを行うしか道が無いと言っても過言では無いでしょう。

是非、多くの方に行なって頂きたいと願います。

太郎

《神伝禊法-新時代の霊的トレーニング》

(ペーパーバック版)

(電子書籍版)

《神伝鎮魂法- 幽体の救い》

(ペーパーバック版)

IMG_2348

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ