今回からは、冬季以外、おおむね4月下旬から10月の北海道です。

その第1回目は、北海道最北部の日本海に浮かぶ利尻島(りしりとう)・利尻富士です

IMG_2569

↑礼文島(れぶんとう)から眺めた利尻富士

IMG_2570

↑利尻島・オタトマリ沼からの利尻富士

IMG_2571

↑利尻島・仙法志御崎(せんぽうしみさき)公園からの利尻富士

利尻島は稚内(わっかない)の南西50キロにある円形の島で、1周60キロ程、稚内から、フェリーで1時間40分程です。

島全体が富士山型の山になっていて、利尻富士・利尻山と呼ばれています。

標高は1721メートルで、本物の富士山より2千メートル程低いですが、途中、危険な難所もあって、登頂は登山経験者向きのようです。

稚内は、日本最北の街で、若き日の私の憧れの地でした。40年近く前、初めて到達した日の感激は、今でも鮮明に記憶しています。

その稚内も、飛行機なら一っ飛びですが、私にとっての稚内は、鉄道や自動車で、長時間かけて辿り着く、最果ての地でなくてはならないようです。

ちなみに、北海道は広いです。

道南の函館から稚内までは、鉄道で約700キロあり、10時間前後かかります。

これは鉄道で移動した時の、東京ー青森や東京ー岡山とほぼ同じ距離です。

ですから、北海道を周遊するような旅をしますと、移動に時間が取られて、一週間くらいは、すぐにたってしまいます。

なおいー

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 動画

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ