富士の風に吹かれて~契山館 静岡分会

霊的な真実を探る旅に出かけよう!

日々の出来事

中秋の名月(2018/9/24)

IMG_2381

パソコンの不具合

皆様、こんにちは。静岡分会のパルサーです。

今日は私のパソコンで発生した不具合をネットでの備忘録として投稿します。

誰かの手助けになれば幸いです。



最近、パソコンがブルースクリーンになり、強制的に再起動する現象が頻繁しました。

エラーメッセージは[Memory management]です。



短いときだと3分で発生します。これでは作業ができません。

通常、このような現象が起こるのはパソコンの寿命が短いときです。

コンデンサが摩耗していて、通電したりしなかったりで不安定になります。



しかし、このパソコンを購入してから2年経っていません。

そこでエラーメッセージを頼りにメモリの不具合を疑いました。



一番最初にしたのはスワップファイルの移動です。

C:から他のドライブに移動してみましたが、改善する様子はなし。



次にディスクのエラーチェックとデフラグを試してみました。

するとこれが当たりだったみたいで、無事に直りました。



結論としてディスク上に不良セクタが発生していたのが原因だったようです。

IMG_2371

不通区間

先日、8月の下旬に、数ヶ月振りに、全国版の鉄道時刻表を購入しました。

私は旅行が最大の趣味でしたので、昔は毎月欠かさず時刻表を購入していたのですが、現在はインターネットでも時刻を検索出来るので、購入するのは年に数回程度です。

また、私事ですが、「旅行が最大の趣味でした」と過去形で申し上げたのにも意味があります。

私が《契山館》に入会するまでは、年間、相当多くの回数、旅行に出かけていたのですが、入会後は、《契山館》の《支部・分会集会》に参加する方が、ずっと大きな感動が得られるので、改めて旅行に出るのは、年に1回程度と激減しています。

ですからもう、「旅行が最大の趣味です」と、現在形では言えない心境なのです。

やはり、《契山館》の《支部・分会集会》などで、高貴な霊的空間に入らせて頂くということは、この世では他に比べられるものがない、次元の違った感動があります。

さて、話を時刻表に戻します。

9月号の時刻表に、8月1日現在の、鉄道不通区間が掲載されていました。

1か月前の状況なので、現在は変動があるかもしれませんが、北は北海道、南は九州まで、22線区25区間が不通になっていました。

原因は地震、津波、土砂災害、高波などによるもので、7月の西日本の豪雨災害から復旧していない区間もありますし、2011年から長期で不通となっている区間もあります。

数年以上不通が続いている赤字路線の中には、復旧工事を行わず、このまま廃線にして路線バスに転換する区間があるとも耳にします。

私が、このような情報に興味を持ち始めて、おそらく45年ほど経ちますが、台風や地震などによる安全確保や安全確認のための、一時的な運転見合わせを除けば、このように多くの区間の不通状態が継続したことは、他に例がなかったと思います。

やはり、大規模な災害が多発しているという現実を、改めて突き付けられた思いです。

そして、この異常な状況と、私達を取り巻く霊的環境の悪化が、無関係ではないのでは?と危惧されます。

すなわち、霊的な環境が悪化すればするほど、大規模な災害や凶悪な事件が、エスカレートするのではないかと危惧されるのです。

いずれにしましても、私達に出来ることは、私達を取り巻く霊的な環境を、少しずつ改善していくことのみです。

そのための方法が、《契山館》の《神伝の法》という霊的トレーニング法です。

《神伝の法》を行えば、私達の肉体と重なっている《幽体》という霊的身体から、《オーラ》という霊的な光が強く出るようになります。

その強い《オーラ》が高級な霊魂方を呼び寄せ、その方の周囲の霊的環境を改善します。

ですから、《神伝の法》を行う方が増えれば増えるだけ、私達を取り巻く霊的環境が良くなっていくのです。

更に、《神伝の法》で《幽体》を成長させ、強いオーラを放てるようにすることは、《幽質界》という《死後の世界》での幸福をも保証します。

どうぞ、今こそ、私達と共に、《神伝の法》の霊的トレーニングを行って参りましょう。

それが、あなた様ご自身を救い、あなた様の愛する方々を救い、全ての人類を救っていく道なのです。

ご質問などがございましたら、何なりと《契山館静岡分会》、またはお近くの支部・分会までお問い合わせ下さい。

なおいー

鉄道

★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★水波霊魂学 夏イベント開催中!(動画)

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓

私のお盆休み

少し涼しくなってきましたね・・・。

お盆休みの間に、孫が2人、泊まりがけで遊びに来ていました。

隣に住む孫2人と、2歳から7歳の合計4人で、ワーワーギャーギャーと、近所迷惑なくらい、楽しく遊んでいました。

そんななか、バーバは、遊び相手と、食事の支度と、洗濯物に追われる4日間でした・・・。

手作りの食事には、少しは綺麗な幽気が含まれていることを期待し、お風呂場では、少しは霊的に綺麗な空間でのお風呂遊びあることを期待し、夜寝たあとは、こそっと孫たちに霊術をし、昨日は、支部集会の会場の近くて、孫を迎えに来たママと一緒にランチをし、私自身は、支部集会で、霊的な元気を補充しました。

とはいえ、家に帰ったら、体中が痛くて、肉体的な回復は、まだ2~3日はかかるようです。


孫の親たちは、霊魂学を否定しているので、孫たちには、せめてこういう形で、少しはよい状態になってくれたらいいなぁと思っています。

Eru

IMG_2312

★水波霊魂学 夏イベント開催中!(アンケート / 動画) 7/1~8/31

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓

花火大会

近隣で行われた花火大会を見に行ってきました。

有名な花火大会に比べると、至って小規模ですが、打ち上げられた花火を、ほぼ真下から観れるので、迫力だけは満点です。

盛大に花開く花火ですが、すぐに儚く散ってしまう...。

でも、だからこそ、美しさも際立つのでしょうか?

人の一生も、神霊や高貴な霊魂方、魂の長い歴史から見れば、ほんの一瞬なのでしょう。

花火のように、瞬間、瞬間に全てを賭けて、花開けるような自分に成りたいものです...。

太郎

IMG_2260

IMG_2282

IMG_2254

★水波霊魂学 夏イベント開催中!(アンケート / 動画) 7/1~8/31

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)

※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓

草刈り

今日はお天気が少し、曇り空に成ってきたので、そのタイミングで草刈りを行いました。

この時期に成ると、草の成長も勢いを増して、どんどん伸びていきます。

また草そのものも生活の支障に成りますが、いろいろな虫の発生にも繋がるので、やはり放って置く訳にはいきません。

放置すれば、大変な事に成ってしまいます。

今年は、一段と暑い夏という事で、外での作業は汗だくです。

いい汗かいた後のシャワーは、また格別な時期と言えます。

さて人は、草が生えれば、それを刈り取り、汗をかけば、シャワー浴びますが、霊的には、そうした事は必要でしょうか?

霊的にも、実は、日々、生きていると様々な低い幽気と接触し、低い霊魂の干渉を受けたりして、何もしなければ、段々と穢れが積み重なっていきます。

また、多くの人が穢れの積み重なったままの状態で居ると、世の中の幽的な気の質も下がっていきます。

そうすると、それに呼応するかのように、低い霊魂達がどんどん集まって来ます。

また低い霊魂も更に質の低い幽気を発するので、まさに悪循環の無限ループに陥ります。

それが良くないのは確かですが、今すぐに肉体や生活に影響が出るとは限りませんし、または影響が有っても無視してしまう、もしくは気付きもしないのが殆どなので、何の対策も為されず、解決もされません。

しかし、いくら無視をしても、発想を転換しても、霊的な現実は変わらないのでした。

やがては、この世の不幸や死後の不幸にまで繋がっていきます。

やはり霊的に穢れてきたら、清める必要が有ったのです。

霊的に清めるには、霊的トレーニング、つまり私達の場合、「神伝禊法(しんでんみそぎほう)」を行う事が最良と考えます。

「神伝禊法」は単なる水浴びや根性主義、健康法とは全く異なります。

特別な作法や言葉によって、高級な霊魂をお呼びした上で、水を媒体として、高級な霊魂方よりの力を受け取り、自らの幽体、更には魂をも清める霊的な技法と言えます。

故に、神主の行う禊、僧侶の行う滝行とも異なります。

要は、何かを媒体として、高級な霊魂方よりの力を受け取る事が出来れば良い訳で、媒体は水以外にも光や風でも良かったのです。

日本の古代には、そのような禊も有ったようですが、現代では聞いた事が有りません。

「神伝禊法」は、古代よりの禊の流れを現代の霊的環境に合わせ改良したものを、富士の神霊によって降ろされたものです。

それが「神伝」と言われる所以でもあります。

低い幽気が溢れ返り、普通に街を歩いただけでも、邪悪な霊魂と肩がぶつかってしまう程の時代。

霊的トレーニング、「神伝禊法」は、現代人、必須の霊的技法と言えます。

また、もし霊的トレーニングを行う人が増えるならば、世の中の凡ゆる、邪気、邪霊は排されて、天変地異や異常な事件も減っていく事でしょう。

先ずは、一度、以下の著書を読んで頂く事をお薦め致します。
                          ↓
『神伝禊法』-新時代の霊的トレーニング 水波 一郎著(電子書籍版)

※ 電子書籍なので、スマホやタブレット、パソコンでも読む事が出来ます。


太郎

IMG_1261

★水波霊魂学 夏イベント開催中!(アンケート / 動画) 7/1~8/31

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10308753.html


★水波霊魂学 電子書籍集 (kindle版)


※ この度、水波霊魂学の電子書籍が刊行されました。是非、ご一読ください!

http://shizuokakeizankan.blog.jp/archives/10471322.html

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓

プロフィール

契山館 静岡分会

このブログの内容は契山館の公式な見解ではありません。書き込み者の自由な書き込みを期待する為に、内容については原則として分会は干渉していません。誹謗中傷など、誤解を受けるような部分がある場合等を除き、書き込みをする人達の見解を掲載しています

★ブログランキングに参加中。クリック頂けると幸いです。
    ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
水波霊魂学 書籍集(ペーパーバック版)
















































※ Amazonにて販売中!中身の試し読みも可。

ギャラリー
  • 墓じまい
  • 今日の富士山(2018/12/17)
  • 今日の富士山(2018/12/16)
  • 今日の富士山(218/12/15)
  • 生活圏からの富士山(2018/12/14)
  • なおいー写真紀行第15回、北海道(その8)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ